menu

ペットボトルで稲を育てよう~田植え・稲刈りたのしイネ、たくさん実るとうれしイネ、みんなで食べるとおいしイネ

たのしイネ2012 ~すべての人の心に稲を!~ 第1回種まき開催

公開日:2012年06月01日 カテゴリー:2012年の記憶 タグ:, ,

2011年より始まった「たのしイネ」。2011年は残念な結果に終わってしまいましたが、2012年は絶対に成功させると意気込んで、第1回を5月26日に開催いたしました。

今回は、「稲とたのしイネのお話し」と「種まき苗づくり実習」。直前に西日本新聞に載せていただいたことで、方々からたくさんの方々に参加していただけました。

場所は引力の間/THE SHARE冷泉荘。20名近く集まり、お部屋に入りきるかあせるスタッフたち。なんとか詰めて座ってもらい、お話しから始まりました。

小学校で行われたペットボトル稲の取り組みを語る発起人の森さん。

ペットボトル稲の意義や具体的な育て方を語るペットボトル稲の第一人者平尾先生。

稲栽培初心者として2011年に1年間取り組んでいた思い出を語る田んぼ管理人牛島

話しが終わったあとは早速種まき実習。平尾先生のお話しの説明をききながら実習開始です。

「ここにあらかじめ植えていたものがあります」など、クッキング番組みたいな一幕もあり、大盛り上がりでした。

たのしイネはただ稲を育てる活動ではありません。稲を育てることを通し、食育や農や地域を知ること、都会のオフィスビルのあり方を考えたりなどバラエティにとんだ意義をもっています。

次回は舞台を天神パークビルに移します。一度遊びにきてみてはいかがでしょうか?

アーカイブ

サイト内検索