menu

ペットボトルで稲を育てよう~田植え・稲刈りたのしイネ、たくさん実るとうれしイネ、みんなで食べるとおいしイネ

たのしイネ 2016 第2回 「種まき&持ち寄りカレ―」

公開日:2016年05月18日 カテゴリー:お知らせ タグ:,

たのしイネは、都会ビルの屋上を舞台に、ペットボトルで一粒の種もみから収穫、お米を食べるまでを体験する取り組み。まちなかで農や食と出会うプロジェクトです。

第2回となる今回は、種まきを行います。みなさん、田んぼに植え付けられたイネの姿を思い浮かべますが、たのしイネでは植え付ける苗から育てます。もちろん家で育てることもできますので、家で日々のイネの成長を楽しんではいかがでしょうか?

IMG_1580

ごはんは大人気の持ち寄りカレ―!具材をみんなで持ち寄ったら、この日限定のオリジナルカレーです。

今回からの参加も大歓迎!ビル屋上の菜園・田んぼに集まるたのしイネメンバーに参加してみませんか?ご参加お待ちしています。

【追伸!】 生きものと私たちのくらし展に出展します!
福岡市役所1階ロビーで5/18〜5/25に開催される展示に出展しています。植物や環境にまつわる展示が目白押しです。

日時: 2016年5月28日(土) 10:00~13:30
場所: 天神パークビル 屋上(福岡市中央区大名2-8-18)
内容: 実習 : 種まき
土ふるい(去年使った土を使える状態にします。)
学習:平尾先生のお米の話し
ご飯会:持ち寄りカレ―
(カレーの具材をみんなで持ち寄ってつくる、この日限りのオリジナルカレー)
持ってくる物: ・プリンカップ(空になったもの、底に穴があるもの推奨
・ごはん
・カレーに入れる具材
切る、火を通すなど下ごしらえは済ませ、保冷パックなど傷まないよう対策してお持ちください。また、玉ねぎは天神パークビル屋上でとれた玉ねぎを使用するので、玉ねぎ以外のものをお願いします。
・スプーン
・カレー皿
・飲み物
参加費: 500円
備考: 屋上で作業もあるので、汚れても良い恰好でご参加くださ
定員: 30名
お話: 平尾健二さん(ペット稲考案者・福岡教育大学技術教育講座教授)
森千鶴子さん(地域支援ライター、食文化研究家)
主催・申し込み先: 株式会社スペースRデザイン 担当 牛島
TEL: 092-720-2122
Mail: yj@tenjinpark.com初参加をする方は事前に確認がありますので、件名を「たのしイネ参加」として、本文中に「名前」「連絡先」「所属」「イベントを知ったきっかけ」「参加理由」をご記入の上、上記のメールアドレスまでご連絡ください。
共催: 吉原住宅有限会社 / NPO法人 福岡ビルストック研究会

アーカイブ

サイト内検索