menu

ペットボトルで稲を育てよう~田植え・稲刈りたのしイネ、たくさん実るとうれしイネ、みんなで食べるとおいしイネ

たのしイネ 2016 第1回「塩水選&土づくり」

公開日:2016年04月21日 カテゴリー:お知らせ タグ:, ,

たのしイネは、都会ビルの屋上を舞台に、ペットボトルで一粒の種もみから収穫、お米を食べるまでを体験する取り組み。まちなかで農や食と出会うプロジェクトです。

2015年も様々な苦難を乗り越え、無事収穫、みんなでご飯を食べることができました。西日本新聞の子ども記者さんたちが半年間、取材をしてくれて、5年目にぴったりの1年だったと思います。たのしイネfacebookページで詳細な活動報告をしています!

2016年の第1回は、種もみを判別する塩水選を行います。
ちゃんと芽がでる種もみを判別する、古くから農家さんが行っていた判断方法です。

田植え、稲刈りだけでなく、一粒の種もみから向き合うことで、見えてくることがたくさんあります。
田植え後は、自宅のベランダで稲を育てることもできる”ペット”イネなんです。

ine160501_1

もちろん今回からの参加も大歓迎。ビル屋上の菜園・田んぼに集まるたのしイネに参加してみませんか?

また、当日会場にて、このたびの熊本・大分地震の支援金を募ります。被災地の前線で活動されている方に、被災地の現状を報告していただく予定です。(変更される場合もあります)

日時: 2016年5月1日(日) 10:00~13:00
場所: 天神パークビル 屋上(福岡市中央区大名2-8-18)
内容: 実習 : 塩水選(種もみを選ぶ作業)
屋上草むしり
土ふるい(去年使った土を使える状態にします。)
学習 :たのしイネ昨年の振り返り
平尾先生のお米のはなし
ご飯会:一品持ち寄りごはん
(おかず一品と自分が食べるご飯を持ち寄っていただきます)
持ってくる物: ・ごはん
・おかず一品
・箸
・お皿
・飲み物
参加費: 500円
備考: 屋上で作業もあるので、汚れても良い恰好でご参加くださ
定員: 30名
お話: 平尾健二さん(ペット稲考案者・福岡教育大学技術教育講座教授)
森千鶴子さん(地域支援ライター、食文化研究家)
主催・申し込み先: 株式会社スペースRデザイン 担当 牛島
TEL: 092-720-2122
Mail: yj@tenjinpark.com初参加をする方は事前に確認がありますので、件名を「たのしイネ参加」として、本文中に「名前」「連絡先」「所属」「イベントを知ったきっかけ」「参加理由」をご記入の上、上記のメールアドレスまでご連絡ください。
共催: 吉原住宅有限会社 / NPO法人 福岡ビルストック研究会

アーカイブ

サイト内検索